北九州市主催で西日本総合展示場にて毎年開催されている、エコテクノ2010を覗いて見ました。120を超える国内企業・団体と韓国・中国からも二十数社の参加があり、来場者の各ブースで、真剣に会話を交わす姿が印象的でした。テーマは「低炭素社会に向けてアジアにつながる見本市」となっており、まさにグリーンニューディールが具体的な姿として進んでいることを実感しました。ここ北九州市は、アジアとのつながり、歴史は古く太い人的交流もあります。現在の不況を吹き飛ばすべく、新しい発想で、新しいエネルギー革命の大波をこの地から起こしていって欲しいと考えます。がんばれ、北九州。私も力いっぱい取組んで参ります。