福岡県環境創生交流会と名付けられた異業種交流会の定例会に参加させて頂きました。私は最後の1時間ほどしか参加できませんでしたが、この日は3時間かけて参加企業のプレゼンなどを行なわれたようです。わずかの時間でしたが、他の企業の情報を、明日の仕事に結び付けていこうという、異業種交流会本来の高揚感が感じられ、中身の濃い定例会との印象を持ちました。特に中小企業にとってなかなか糸口が見出せない厳しい時代であるがゆえに、新しい産業、新しい発想をこういった形で見つけ出していくことが大事と感じています。お互い智慧を絞って、難局を乗り越え、時代を切り拓いていきましょう。