政治家の責任。政治家の使命。出来る限りより多くの人が、幸福を感じる社会の仕組みを構築すること。当然幸福観も万人それぞれである。その中で妥協点を見出しながら、一歩一歩進めていく作業。豊かな構想力を持ちながら、現実と格闘する覚悟のない人は、政治家になってはならない。そして、その構想力の原点は、平和、教育、文化、人権、平等であると思う。国際問題は武力では絶対に解決できない。そして、すべての原点は人間である。その人間を高め、よりよい世界を構築する智慧を生み出す源泉は教育である。原点を忘れず、原点を確認しながら、現実と向き合っていく政治家でありたい。