本日午後1時小倉北区旦過市場前にて、あきの参議院議員と街頭演説を行いました。わずかな時間でしたが、お集まりの皆さん、大変有難うございました。今日訴えたことは、①景気が戻っていないのに緊急保証制度を打ち切ろうとしている現政権の冷たさ②政府として特区構想をぶち上げながら、事業仕分けで切り捨てた民主党のいい加減さ。であります。結局、現場の痛みや気持ちを汲み取ろうとしない現政権、地方が大事といいながら、地方分権は一向に進まない現状。何のための政治か、誰のための政治家か、原点を持たない政治屋にはこの国は任せられません。