午後8時より約1時間半、室町交番の管内を10人ほどで夜警を行いました。町内会長さんなど有志の方々で構成、「火の用心カチカチ」という昔ながらのスタイルで実施しました。日頃あまり通らない所では、こんな店があったんだ、とか、昔あったものがなくなっているという新たな発見もありました。消防第五分団の消防車も出動し、注意を呼びかけていました。小倉の町は最近火事が多く発生しており、油断は禁物です。これくらい、という気の緩みが大きな災害につながることは、過去の教訓から学ばなければなりません。みんなが楽しい、清々しい新年を迎えられることを祈りながら、今日の一日を締めくくりました。