西小倉校区防犯街頭パレードに参加しました。地元警察や消防団、自治会、企業、ボランティア等の皆さん総勢約100人ほどの先頭に立たせて頂きました。今年で28回目ということですが、1校区で平日これほどの人数で実施するところはあまりないようです。自分たちの地域は責任を持って守り、大切にしていくという自治の基本的な考え方の意識が強いのだと思いました。確かに少子高齢化で地域行事で若い人がなかなか見えない、という傾向はどの地域でも起こっていることですが、それだからこそ益々このような運動が大切になってくると思います。住民の一人として、来年もしっかり貢献したいものです。