今、日本は一応平和である。少なくとも外敵からの脅威は現実化していないし、国内紛争もない。しかし、お隣の国韓国や中国は違う。他の国や地域でもテロや内紛が絶えず起きている地域も多い。飢餓が覆う地域もある。全世界を見渡せば、いろいろな意味で安穏な生活を送ることが出来る所は限られていると言った方が良いのかも知れない。その日本でも少子高齢化や人口減少、単身者の急増など手を打つのが遅れれば遅れるほど、取り返しのつかないことになってしまう問題に攻め立てられている。しかし、政治はその事に対し、あまりに鈍感、鈍感と言うより、無責任と言ったほうがよいのかもしれない。弛みなき勇気ある行動によってのみ平和は築かれる。