今日は既に1月2日。世の中には閉塞感が漂い、何から手をつけていいのか判らない。リーダー不在とも哲学不在とも云われている昨今です。ところで、行き詰ったら原点に戻れと云われます。まさに今この時ではないのでしょうか。私は、原点とは、特に政治における原点とはやはり民主主義ということ。もっと云えば、「一人の人」に焦点を当てる事と思います。それは政治家にも市民にも当てはまる事ではないでしょうか。政治家は一人ひとりの幸福実現のために、市民は一人ひとりがより賢明となり、より厳しい眼で政治と接しなければならない時が来ていると感じます。一人の並外れて優れたリーダーを期待するのではなく、自らが高い見識を持って、鋭く世の中を監視していく努力こそ、真の民主主義であると思います。