今日、何人かの方々と多様な観点から議論しあう場を戴いた。音楽家、事業経営者、教育関係者、会社員など社会的なフィールドは様々。もちろん各人の悩みや問題意識も様々である。しかし、単なる内向きな発想ではなく、少なくとも今自分が住んでいるこの場所を基点として、具体的な行動を起こされていることに躍動感を感じた。教育も経済も政治もすべて自分が肌身で関わっているからこそ情熱も湧くし、改善すべき問題も浮き彫りとなってくる。政治の原点もそこにあると思う。現状を変えるための議論をしよう。そして、その活力を行動に移そう。謙虚になって現場を知ること、そして、真剣な対話・議論の中にすべての答えがあることを信じたい。